テアトルアカデミーの成年部門のレッスン料や費用はどれくらい?【ユース部門】

今回は、鈴木福くんなどの有名タレントも所属する総合芸術学院「テアトルアカデミー」の成年部門(ユース部門)、所属料や月々のレッスン料などに掛かる費用を調べてみました。

テアトルアカデミーのオーディションを受けようか迷っている方はぜひチェックしてみてくださいね。

※テアトルアカデミーに特待生で合格すると、レッスン料など完全無料のチャンスがあるようですよ。詳しくは以下の記事で解説しています。

==>>テアトルアカデミー特待生は全額費用免除ってマジ!?徹底調査!

テアトルアカデミーの成年部門の年齢層は何歳から何歳まで?

そもそも、テアトルアカデミーの成年部門(ユース部門)は何歳から何歳までの範囲なのでしょうか?

その答えは公式サイトに書いてありました。以下の画像を見てください。

この画像の通り、成年部門(ユース部門)は高校生から39歳までの方を対象にしたコースです。

テアトルアカデミーには他にも部門があり、40歳以上の年齢を対象にしたシニア部門もあるので、間違えないように注意してくださいね。

赤ちゃんモデル部門・シニア部門の費用に関しては以下の記事で解説しています。

>>テアトルアカデミーのシニア部門、レッスン料や費用はどれくらい?

>>テアトルアカデミーの赤ちゃん部門のレッスン料や費用はどれくらい?【赤ちゃんモデル】

テアトルアカデミー成年部門の所属費用【ユース部門】

さて、テアトルアカデミーの成年部門所属に掛かる費用ですが、これは実際にオーディションを受けて、さらに二次審査に合格した方にしかわかりません。

なぜなら、合格後の料金に関する書類は、二次審査を合格した方に郵送で直接送られてくるようなシステムになっているからです。もちろん、テアトルアカデミーの公式サイトには費用に関して一切書かれていません。

ただ、ネット上でテアトルアカデミーオーディションに合格した方の口コミ・評判をまとめたところ、入学の際に20万円ほど、さらに月謝が毎月2万円ほど掛かるという口コミが多かったです。

入学金や月謝は、月々のレッスン回数などのプランによって変わるようです。そこがネットの口コミにおける料金の違いになっているようですね。

一般的な芸能人育成スクール・養成所の料金

テアトルアカデミーの入学金に20万円も掛かると知ったら、『えっ…そんなに高いの?』と思うかもしれません。

しかし、一般的に大手の芸能プロダクションに所属する際には同じくらいの費用が掛かります。参考程度に、他の芸能関係の養成所の費用を紹介しますね。

マウスプロモーション附属俳優養成所

入学金 162,000円
授業料 月21,600円

ワタナベコメディスクール

お笑い芸人プロフェッショナル・コース
1,290,000円

よしもとクレイエイティブカレッジ(NSC)

入学金 108,000円
授業料 432,000円

このように、知名度のある養成所やプロダクションになればなるほど、費用も高額になる傾向があります。ですから、テアトルアカデミーの費用が特別高額ということでは無いでしょう。

まとめ

この記事では、テアトルアカデミーの成年部門(ユース部門)の所属・入所に掛かる料金を紹介しました。費用に対して、まだ心配している・もう少し安くならないものか…と考えているかもしれません。

残念ながら、テアトルアカデミーの費用に割引キャンペーンなどはありませんので、入学の際には、最低でも20万円+月謝の支払いが必要です。

しかし、テアトルアカデミーには特待生制度もあるようです。合格率は0.0001%レベルの超難関ですから、特待生になれるのを期待して応募すると残念な結果になるかもしれませんが、応募へのモチベーションを上げるにはピッタリかもしれません!

以下の記事で紹介しているのでチェックしてみてくださいね^^

>>テアトルアカデミー特待生は全額費用免除って本当!?徹底調査!

いずれにせよ、テアトルアカデミーのオーディションは合格率がとても低い難関オーディションです。費用の心配に関しては、まずは一度オーディションを受けてみて、結果を見てからでも遅くは無いと思います。

ぜひ頑張って合格を掴み取ってくださいね^^

>>テアトルアカデミーの申し込みはこちらから